韓国 カラコン

韓国カラコンがウケる理由

完全な憶測の内容なので、根拠はと聞かれると困ることばかりです。
先に書いておきますが、あまり参考になりませんのでご了承下さい。
韓国カラコンは今も人気は続いてるみたいですが、特に女性にはウケがいいように感じますがなぜなんでしょうか。
ここでいう韓国カラコンというのは、個人輸入代行サイトから購入できるものを指しています。日本で販売されていて韓国製というのではありません。
いろいろわけがあるんでしょうけど、考えられるのが、モデルさんがブログとかで紹介してるのもあるかも。
ファッション関連の情報源は女性ファッション誌やモデルさんのブログの影響力が大きいと考えられます。
雑誌でもカラコンが取り上げられたりすることもありますが、そこからネットで情報を調べることになるかな。もっと画像とか見たいし、口コミもどんなのがあるか見ておきたい。だから、結局ネットの情報を漁っていいなと思ったら買うとなる。
多くのカラコンにはイメージモデルがついていて、ホームページの装着画像とかも、そのモデルさんがしてることが多いです。
もし、好きなモデルさんがいて、その人がイメージモデルをしてるカラコンがあったらやっぱり欲しくなります。
あとは、韓国カラコンの特徴が関係しているのかと思われます。

韓国カラコンでよく見るレンズ直径と着色直径

カラコンのスペックに登場する数値を見てみましょう。
含水率やベースカーブに中心厚、そして使用期限。もちろんそれらも確認するでしょうけど、そういったのは装着感だったりコスパと関係してくることです。
では見た目に関係するのは何かというとレンズ直径と着色直径でしょう。ただ実際に見た目の印象に反映されるのは着色直径のほうではないでしょうか。
レンズ直径はあくまでレンズ自体の大きさで、着色直径のほうが色が着いてる部分の大きさなので、どっちかとうと着色直径のほうが重要視されてるように感じます。ここでよく見ておきたいのが、レンズ直径と着色直径の差がどれくらいかということです。この差が大きいということはクリアな部分がそれだけ大きいということです。クリアの部分は見た目に影響はしないうえに、ムダにdiaは大きいのは私は避けるようにしています。

 

もう1点韓国カラコンに多いのが、レンズを潰した状態での測定です。どういうことかというと、diaはだいたいレンズを潰さないで測定されているのに対し、それを潰した状態で着色直径を店の人が計測するというものです。カラコンというのは、僅かな大きさの違いで見た目が違ってきます。

 

例えばdiaが14.0mmと14.2mmとでは、僅か0.2mmしか違いがないのです。測り方、測る人によって、数値が異なる可能性もあります。
レビューで時々見かけるのですが、思ったより小さかったとか、以前着けてたものより大きいと思ったけど、絶対小さいとか、そういう声が出る理由の一つなのかもしれません。

 

韓国カラコンでよく見かけるデカ目の16mmというのは潰した状態の着色直径ということが多いように思います。
韓国カラコン 16mmはこちら。

ローズベリーの気になる装着画像

ここから何点か韓国カラコンを紹介していきます。トップページなので目玉商品だけにしておいて、後は個別のページにて種類を増やしていく予定ですが、頻繁に更新する余裕がありませんのでなかなか進みませんが、そこはご容赦下さい。
まず最初はローズベリーからです。
いきなりハーフ系なのですが、特筆すべきはdiaが14.5と14.8という2種類あるという点でしょうか。
いつからか知りませんが、ここのところテレビをつけるとハーフタレントが画面に登場することが本当に多いと感じます。ハーフがみんなキレイかどうかは分かりませんが、タレントさん、モデルさんというだけあって、目がぱっちり二重でその目元に憧れる人も少なくないのではないでしょうか。
自分もそんな雰囲気を出したいと思ったときに選ぶのがハーフ系のカラコンだと思いますが、ローズベリーは一際大きいと思うdia14.8mmなんですね。潰さない状態での数値だと思うのでこれはかなりデカ目効果あるでしょう。
ここまでハーフ系に特化してるシリーズも見たことがありません。日本のサイトで売ってるeyetoeyeなんかはハーフ系のウーマンとマドンナでしたが、オーブというナチュラル系も出てきました。
今のところローズベリー カラコンくらいしか私の中の知識としては知らないくらいハーフといえば連想するカラコンではないかと思います。

センスマニアをこれからも注目

今どのくらい注目されているかは分かりませんが、個人的には価格面、デザイン、シリーズなど総合的に見てセンスマニアはまだまだ今以上に人気が出ると見ています。
もちろん韓国カラコンの中にはここよりも種類が多くて安いサイトもあるでしょう。それでも欲しいと思うのは、安すぎるのを敬遠する人も多いからではないでしょうか。
これが別のアイテムならまた違うかもしれません。例えばウィッグだったり服とかならとにかく安いのもいくつか欲しいと思うこともありますが、カラコンの場合はそういう発想には私の場合はなりません。
それに、センスマニアのデザインがうまくユーザーの心をつかんでるのではないかと思うこともあります。
カラコンの場合、レンズ画像が掲載されていることもありますが、それでも必ず装着画像も載っていますよね。そしてその装着画像が人気に直結してるのではないでしょうか。
つまり、その画像を見て自分もそんなふうになりたい、そう思えるから欲しくなるのではないでしょうか。

韓国カラコンといえばみんカラは必見

韓国カラコンを最初にはじめたときに何度も目にしたのが「みんカラ」でした。
送料無料ということがうりかと思いきや、もちろんそれもあるでしょうけど、デザイン面でも特徴的です。
特にキングダムはみんカラ カラコンの最大級の16mmということもありますし配色もキレイで発色も良いとクチコミでも見かけます。
もちろんシンプルなタイプ、フチありクッキリタイプなど、各種揃っていますので、送料気にせず選びたいならみんカラは重宝すると思います。

韓国カラコンでデカ目オススメはコレ

韓国カラコンといっても、タイプによって全然見え方が違うよね。

 

デカ目でオススメだとこんな感じ。

 

デカ目系はやっぱり「みんカラ」かな。
特にキングダム。16mmで送料無料ってのがいいよね。
みんカラ韓国カラコンキングダム15
人気なんで予約になってるカラーもあるかも。

 

そしてセンスマニア。
クラッシーシリーズが人気だね。

 

クラッシーブラウンビッグの装着画像だよ。
センスマニアクラッシーブラウンビッグ

 

デカ目ならこの2つは特にいいじゃないかな。

ナイトアイボーテのことも紹介します

カラコンとは関係なくもない目元のオシャレのことなので、ついでにナイトアイボーテのことも紹介しておきます。
いわゆる二重美容液と呼ばれているものです。
誤解しないように書いておきますが、塗ると二重になるとかそういう類のものではありません。広告とか見てるといかにもそんな感じにもとれますが、そうではなく、二重のりのお肌に優しい版かなと思ってます。
ですので、使い方もそれぞれの商品で特徴がありますので、よく読んでから買って使いましょう。